MJJCフォームガンで初めての泡洗車

for better foam
使ってビックリ!濃密な泡がすごすぎる!

Youtubeでも話題のMJJCフォームガンを使った泡洗車を知っていますか?

いつものバケツ洗車は…

バケツのシャンプーをすくいながらだと、時間がかかりすぎて疲れる。
洗っている途中でシャンプーが乾いてシミが…
なんて経験ありませんか?

フォームガン洗車の特徴

メリット1

秒速でボディ全体を泡まみれにできる

メリット2

たっぷりの泡で汚れを浮かせながら洗えるので、塗装やコーティングに優しい

フォームガンの使い方

1.ご家庭の高圧洗浄機に接続して使用します

ケルヒャー、アイリスオーヤマなど国内の主要なメーカーに対応したアダプターを選択できます。
ご購入時に、お持ちのメーカーに適合するアダプターをお選びください。

2.泡立ちの良いシャンプーを選びます

カーシャンプーの種類により、泡立ちは大きく変わります。
泡立ちの良いシャンプーを使用しましょう。

MJJCからついにフォームガン専用シャンプーが登場!(11月販売予定)

フォームガンを使用した洗車手順

1.プレウォッシュ

ボディに付着した汚れを水ですすいで落とします

2.ボディに泡を噴射

フォームガンでボディ全体に泡をかけます

3.やさしく手洗い

スポンジやウォッシュミットを使用し、滑らせるように洗います

4.すすぎ

シャンプーの泡が無くなるまで水で流します

5.ふき取り

マイクロファイバータオルなどで優しくふき取ります

よくある質問

基本的には落ちません。(多少は落ちるかもしれませんが)

市販のカーシャンプーで、スポンジでこすらなくても汚れがキレイさっぱり落ちることは、普通はありません。
もしこすらなくても落ちる洗剤があるのなら、とんでもなく洗浄力が強すぎて危険です。

一部海外メーカーには、PH11を超える強力なアルカリ性のシャンプーもありますが、リスクが高いので一般用途では使用するべきではありません。

そのような洗剤を使用すれば、ボディの塗装やコーティンングを剥がすだけではなく、人体にまで害を与える可能性が高いです。

MJJCでは、環境に優しく安全な、国産の中性シャンプーの使用をおすすめします。

シャンプーの泡は、汚れを浮かせて包み込むので、スベりが良くなり、スポンジで車体をこすった時の摩擦が減ります。

泡が多ければ多いほど、その効果は高く、ボディの塗装やコーティングを痛める可能性が低くなります。

また、バケツ洗車では時間がかかり過ぎて、途中でボディのシャンプーが乾いてしまう事があります。

シャンプーを洗い流さないまま乾かしてしまうと、落としたはずの汚れが再度付着したり、シミの原因になる事もあるので、あまり良くありません。

フォームガンを使用すると、一瞬でボディを泡まみれにできるので、洗車時間が短くなり、シャンプーが乾いてしまう前に、手早く終わらせることができます。

泡立ちの良い中性のシャンプーの使用をおすすめします。
シャンプーによっては泡立ちが良くない物もあります。

まもなくMJJC純正のフォームガン専用シャンプーをリリースします。(11月上旬予定)

フォームガンの製品ページはこちら

フォームキャノンPRO

最高の泡を作り出すMJJCフォームガンの最上位モデル

製品ページ

フォームキャノンS

真ちゅうバージョンを改良し、泡性能と機能性を高めたモデル

製品ページ

ユーザーレビュー